2007年05月22日

お笑いIn U.S.Aの真髄、『ボラット』(21/1000)

日本ではヒットするか微妙なところですが。

カザフスタン人ジャーナリスト、ボラットが作成したドキュメンタリー映画という形式によるモキュメンタリー・コメディ映画。なお、ボラットは、サシャ・バロン・コーエンが主演するTV番組"Ali G Show"(第1期は英国チャンネル4、第2期は米国HBOにて放送された。)のキャラクターの一つ。イギリスで人気者になり、その後アメリカで有名になった。


とりあえず無茶苦茶です。
一応、ストーリーらしきものはありますが、
阿呆道をばく進していく、壮絶な物語であります。

この映画をめぐって、数々の訴訟が起こっている。ボラットはユダヤ人を激しく差別するキャラクターであることから、アメリカのユダヤ人協会は製作に関わったHBOを訴えた(しかし、コーエン氏自身もユダヤ人)。また、撮影に使われたルーマニアの村を「強姦と売春の町」と評したことから、この村も訴える準備をしている。訴訟は起こしていないが、ミシシッピ州のテレビプロデューサーは、ボラットをニュース番組に出演させてしまったことから、責任を問われ解雇された。


いろんなイミでお騒がせ映画なのですが、


基本スタイルはこんな感じ。

カザフスタンのジャーナリストになりすまして人と話をし、わざと相手の嫌がるような話や行動を起こしてトラブルを起こすのが基本スタイルで、全編にわたって何も知らない人々が彼に「インタビュー」を受ける。


一言で言えば、遠慮のないドリフ、なのか?

おススメ度☆☆☆☆☆☆=6 10段階で

デートには使っちゃダメだ!

TBS テレビ放送50周年記念盤 8時だヨ ! 全員集合 2005 DVD-BOX (通常版)
ポニーキャニオン (2005/06/25)
売り上げランキング: 890
おすすめ度の平均: 4.5
4 3歳児も笑える!!
4 ドリフは大好き! でもゲストが…
5 ドリフ伝説




posted by andycandy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mooooviez!!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。