2007年07月08日

『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』(24/1000)

もうじき最終章が出版される
「ハリポタ」シリーズですが、
映画版はようやく第5章、「不死鳥の騎士団」が7月20日から
日本でも封切られます。

http://harrypotter.warnerbros.co.jp/site/index.html

前作は「炎のゴブレット」

ハリー・ポッターと炎のゴブレット
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/12/08)
売り上げランキング: 77
おすすめ度の平均: 3.5
4 ちょっと展開が早すぎるかも・・・
3 詰め込まれたストーリー
4 エクスペリアームス!!



ストーリーはまあ、原作を参照のこと、って感じですが、
毎回見るたびに思うのが

ハーマイオニー、、、、嗚呼

ということでして。


第一章の「賢者の石」、第二章の「秘密の部屋」くらいまでは
特に違和感は覚えなかったのですが、
ハリー・ポッターと賢者の石
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/12/08)
売り上げランキング: 184
おすすめ度の平均: 3.5
4 ラドクリフ君がかわいい
5 ブリティッシュ100%
3 う〜ん・・・・・・・。
ハリー・ポッターと秘密の部屋
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/12/08)
売り上げランキング: 149


「アズカバンの囚人」あたりから徐々に
暗雲がたちこめてきます。


ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/12/08)
売り上げランキング: 167
おすすめ度の平均: 3.5
5 良くも悪くも「映画」
4 第3作目
3 盛りだくさんの展開の割には結末があっさりしすぎたという感じの作品


回を追うごとに、着々と

「男性化してきてね?」

ってことなんですね。うんうん。

ハーマイ鬼、化してきているという感じです。
グーで殴りまくるし。
飛び蹴りだし。

「賢者の石」のころのあの無垢な感じは過去のものへ。

まあそれはハリー演じるラドクリフ氏にも言えることなのですけれども。どんどん大人っぽくなってきておりますですよね。

あと2作残っているけれども、
最後の7章が映画化されるころには、
もうみんな成人してるんじゃなかろうか。



posted by andycandy at 13:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mooooviez!!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。