2007年11月06日

『マイティ・ハート/愛と絆』


アンジェリーナ・ジョリーによる、
アンジェリーナ・ジョリーのための映画です。

ジョリー好きには満喫できる反面、
そうでない向きには少々しんどいかもしれない。

昨今乱発されている、
テロとの対決を描いた作品。
この手を散々見た人にとっては

また、これか・・・

と思わずにはいられない感じではあります。

実話を基にしているということで、
類似作品とは差別化を図っているのかもしれませんが。

マイティ・ハート―新聞記者ダニエル・パールの勇気ある生と死
マリアンヌ パール Mariane Pearl 高浜 賛
潮出版社 (2005/04)
売り上げランキング: 20037
おすすめ度の平均: 5.0
5 二人の愛の深さに感動 
5 みぶるいする読後感
5 テロにもマスコミの露悪趣味にも負けないジャーナリスト


原作は、

9・11のテロのあと、パキスタン国内で取材中の「ウォールストリート・ジャーナル」記者ダニエル・パール氏がテロリストに誘拐、殺害された事件は、いまなお記憶に新しい。本書はパール氏の妻であるマリアンヌさんが、この衝撃的な事件に立ち向かった日々を克明に記すとともに、夫を惨殺された悲しみと憎しみを乗り越えて、1人のジャーナリスト、また信仰者としての深い使命を悟った体験を自ら綴った、勇気と感動の書である。


いろいろと考えさせられる良著なのですが。
ちょっともったいないなあ。
特に終盤、ジョリー自身の内外での活動と
オーバーラップしてくる描写が乱発されてくるあたりが
かなり残念な気がしたであります。


posted by andycandy at 23:57 | Comment(2) | TrackBack(3) | Mooooviez!!!
この記事へのコメント
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月25日 23:25
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 15:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【2007-169】マイティ・ハート −愛と絆−(A MIGHTY HEART)
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 世界中があきらめても、 彼女は愛する人を待ち続けた。 生まれてくる新しい命と共に・・・。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2007-11-26 22:45

マイティ・ハート 愛と絆
Excerpt: 試写会に行きました。 2002年のパキスタンで、 ウォールストリート・ジャーナルの記者ダニエルは、 妻マリアンヌとディナーの約束をした後、ある取材に出かける。 しかし、それを最後に彼との連..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2007-12-01 13:29

負けても勝ち組w
Excerpt: てぃん★てぃんシゴきまくってもらって5諭吉くれるってどんだけww パチ屋行く前の軍資金集めの定番になってしまったw
Weblog: ドンパッチ
Tracked: 2008-02-16 15:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。