2008年01月19日

「スウィーニートッド〜フリート街の悪魔の理髪師」 

ティム・バートン×ジョニー・デップという
ゴールデンコンビの最新作がついに。

「チャーリーとチョコレート工場の秘密」路線ではなく、
どっちかというと「コープス・ブライド」路線な感じ。

当たり前か。人がポコポコ死にますからね。

ティム・バートンのコープスブライド 特別版
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/03/03)
売り上げランキング: 8647
おすすめ度の平均: 4.5
5 コンキチ&ナターシャの絵本ナビ
5 個人的には「スクラップス」がお気に入りです♪
5 感動しました



ジョニー・デップの怪演&ミュージカル調の歌唱も
要注目ですが、
なんといっても忘れてはならないのが、
主演を喰う勢いの女優、
ヘレナ・ボナム・カーター。

彼女の演技には脱帽ですぜ、旦那。

とりあえず、この年末年始公開映画のなかで、
イチオシにあげておきます。

ネタバレ?
いやーまあ最初っからラストは予想できる感じだし、
原作ミュージカルは散々上演されているのであえて触れない方向で。

とにかく鮮血が素晴らしい。

スウィーニー・トッド オフィシャルメイキングブック
ティム・バートン マーク・ソールズベリー
小学館プロダクション (2008/01/12)
売り上げランキング: 653



posted by andycandy at 18:08 | Comment(1) | TrackBack(0) | Mooooviez!!!
この記事へのコメント
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月25日 23:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。