2008年10月29日

apple store メンテナンス中

macbook、macbook proのリニューアル直後というのに、
またもやアップルストアがメンテナンスに突入。

これは。。。もしや。。。

うわさによれば、mac miniのリニューアルらしいけれども。

netbookが猛威を振るうなか、
もうmac miniの歴史的使命はおわったのかもしれません。

でもついつい期待しちゃうガジェットヲタで
すいません。


posted by andycandy at 01:19 | Comment(3) | TrackBack(0) | new service

2008年06月04日

正解はソフトバンクモバイルでした

今日の話題を総なめしそうな勢いですが、

結局iPhone in Japan は
ソフトバンクでしたね。

それにしても。
この回答者の方々は涙目かも?

とはいえこういう意見もあるのでどうなるかは
来週のWWDCでのジョブズの講演次第な気もしますが。

ソフトバンク広報は、Appleと契約したことと、2008年中に日本で発売するということ以外、現段階で発表できることはないとして、発売時期や販売体制、契約は日本国内独占かどうかなど、詳しい明言を避けた。また、NTTドコモ広報も、Appleとの交渉の有無や事前情報や協議の有無などは答えられないとした。

 iPhoneの販売については、他国の例では複数キャリアがiPhone端末を提供している。Appleの契約は独占契約でなければならないということはなさそうだが、iPhoneは端末のハードウェア代金だけでなく、1台あたりの販売ロイヤリティをAppleに支払う条件が付されるという話もあり、ユーザー獲得や商品力アップの効果は期待できるものの、単純な収支をみた場合、それほど魅力的でないという意見もある。

 ただし、電話取材の範囲では、ドコモも完全に興味を失ったわけではないように見受けられた。設備投資の問題もあるので、例えば、GSMのiPhoneはソフトバンクで、3G iPhoneをドコモで、というような市場制御をAppleは考えているのかもしれない。


iPhone国内販売契約についてドコモのコメント(RBB TODAY

まあ間違いなく一定の売り上げは確実ですが、
市場がどう判断するのか楽しみです。

明日はソフトバンクとNTTドコモの株価に注目ですね。

iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり
林 信行
日経BP社
売り上げランキング: 7132
おすすめ度の平均: 4.5
5 iPhoneとアップルに関して余すところ無く書いてある
4 物欲の強い人は読まないほうがいいかも(笑)
5 アップルの総合デザイン戦略がわかった!
4 問題点が見える、
3 何故かは自分で

posted by andycandy at 16:31 | Comment(3) | TrackBack(0) | new service

2008年03月18日

GEOもブルーレイレンタル開始へ

そうこう言ってたらGEOでもBlu-rayさんの
レンタルが始まるそうで。

4月12日から

PLAYSTATION 3(40GB) セラミック・ホワイト
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2007/11/11)
売り上げランキング: 93
おすすめ度の平均: 4.0
4 余裕のある人は買って損はない
5 感動のゲーム機
4 辛い・・・

  続きます〜
posted by andycandy at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | new service

2008年03月12日

Macbook Airの次期モデル

情報筋によると。
他のMacbook同様にスペックアップしたものが
●月に出ると聞いたんですが
例によってデマかもしれませんので
あしからず。
それまで待つか、価格の下がったMacbookで手を打つか・・・
思案のしどころですなあ。

Apple MacBook Air 13.3/1.6GHz Core 2 Duo/2G/80G/micro-DVI/BT MB003J/A
アップルコンピュータ (2008/02/05)
売り上げランキング: 8341
おすすめ度の平均: 4.5
4 使い手を選ぶノートパソコンです
5 薄い!
3 星3つが妥当かなと・・・



posted by andycandy at 14:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | new service

2008年01月19日

シティバンクの「e-セービング」

銀行口座を開くときの決め手は人それぞれ。
私の場合は、

・ATMでの引き出し/預け入れ可能な場所が豊富
・上記の条件を24時間365日満たせる

というのが最低条件。
さらにネットバンクなら、自宅にいながら振込みなども可能だし、
海外でも口座確認や振込みが可能なので、
口座を開設することに。

この条件を満たしつつ、プラスアルファを体感出来る金融機関のなかで、
今回注目するのがシティバンク。

ネットバンク対応の「eセービング」口座なら、
口座維持手数料が無料のほか、
シティバンクのATMで24時間365日手数料無料のほか、
セブン銀行やゆうちょ銀行などでもOKという。
これなら大半のコンビニでATMが使えそうだ。



さらに165カ国以上のCD/ATMで現地通貨での現金引き出しが
可能だとか。海外でも柔軟に使えそうなのはうれしいところだ。
posted by andycandy at 17:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | new service

2007年08月01日

昨今のブログパーツ



ブログのサイドバーなどに、追加機能を付加するための
ブログパーツ。
てっきり、天気情報だとか占い情報だとか、どちらかといえば
静的なコンテンツがほとんどだと思いこんでいたのですが。
いまや、FLO:Qのように、
ゲームコンテンツをブログに付加できるブログパーツが
どんどん登場してきているのですね。
テニスとかタイピングゲームとか。

もちろん、サイドバーのような限られたスペース内で、
いかに面白いコンテンツを投入するかというのが
開発元の腕の見せ所なのですけれども。

そうですね・・・もし自分で作るなら・・・
かつて一世を風靡した
「アメリカ横断ウルトラクイズ」形式でステージをクリアしていく
クイズゲームなんてのはどうでしょうかね。

このブログパーツを設置したブログを個々のステージとして、
クリアすると次のブログのURLが出現、
最終的にたどりついたブログを主催者に報告すると
なにか貰える、みたいな感じで。

もうどこかでリリースされているかもしれませんが、
あったらやってみたい気がします。
posted by andycandy at 09:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | new service

海外暮らしのメリットとは。



誰しも一度は海外暮らしにあこがれるもの。
とはいえ、時間もない、お金もない、ないないない・・・。
かつて海外生活をした身としては、
それに加えて文化や言葉の問題の大きさ、
というものも痛感したものです。

ただし、そんなハードルがありながらも、
異文化に根こそぎ触れる、そんな経験は
なにものにも代えがたい成長と新たな視座を
もたらしてくれました。

どの国でも地域でもいいと思います。
ホームステイ、語学留学、ワーホリなどなど、
方法はいろいろとあります。
自身の状況に照らし合わせて、必要なものを
選ぶしかないでしょう。

しかし、やはりついて回るのが語学の問題。
最近では、ワーホリ前に格安の語学留学を経てから
現地へ、という手法もポピュラーになってきているようです。

たとえば「サウスパシフィックフリーバード」。
ここは物価の安いフィジーで修行を積んでから、
本命のエリアへ行くことができる模様。

ずいぶんと便利な時代になったものだ・・・。
posted by andycandy at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | new service

2007年07月27日

「はてなワールド」を大胆予測

15秒くらい時をとめるゥゥゥゥゥゥ

のが可能になるのではないかと期待しています。

posted by andycandy at 18:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | new service

2007年03月18日

iPhoneのCMがかっこいい

アメリカでついに6月、
発売となる米アップルの携帯電話「iPhone」。

日本での登場は来年といわれていますが、
待ちきれないくらいの期待感満載なガジェットなわけですが。

一足先に、米国で放送中のCMをキャッチ。
アップルのサイトから視聴できます。

http://www.apple.com/iphone/hello/

30人ほどの登場人物が
「Hello!」と繰り返すだけなんですが。

この30人、というのがいずれも映画からの引用になっており、
その中には、ディズニーの大ヒットアニメ作品、
「Mr.インクレディブル」の主人公も含まれます。

このほか、出てくるのはキャメロン・ディアスや「アメリ」のオドレイ・トトゥなど、
渋い女優陣から、往年の銀幕スターまで実にさまざま。



そのくらい、電話の歴史を覆す製品だと
自信を持って放つプロダクト、そんな意気込みが
伝わってきますなあ。

コレ全部どの映画からの引用か、わかる人にはわかるんだろうなあ。拙者は半分くらいしかわからんかったとです。。。

スティーブ・ジョブズ神の交渉術―独裁者、裏切り者、傍若無人…と言われ、なぜ全米最強CEOになれたのか
竹内 一正
経済界 (2007/01)
売り上げランキング: 1811
おすすめ度の平均: 4.0
4 スティーブ・ジョブズ本です
5 一般ピープルが読むと??
2 できるビジネスマンに学ぶ!的なマニュアル本のスティーブ・ジョブズ版


スティーブ・ジョブズ-偶像復活
ジェフリー・S・ヤング ウィリアム・L・サイモン 井口 耕二
東洋経済新報社 (2005/11/05)
売り上げランキング: 63051
おすすめ度の平均: 4.5
4 抵抗できない現実歪曲空間
4 著者の書き方が気になる・・・
5 「伝記」として読まさせてもらいました




posted by andycandy at 09:29 | Comment(1) | TrackBack(0) | new service

2007年03月17日

G-modeで携帯ゲームを試す

ちょっと時間が空いたので、
ものは試しとばかり、
ケータイからゲームをダウンロードしてみたのです。

使ったサイトは「G-mode」。
まあお試しなので、100円ゲームからよさげなものを
探すことに。
細切れ時間に試すのなら、パズルものがよいな。。。
などと考えつつ、「お絵かきロジック」を
チョイス。
ロジックをやるのは初めてに近かったのですが、
これはケータイ向けのゲームですな。
その昔、手書きで塗りつぶしていた時代の不便さといったら。
常連者は冊子をコピーしてとりかかるようなのですが、
永遠の初心者たる私めは黒くなっちまった紙と
格闘した覚えがあります。時代は変わったですなあ。。

とまあ、デジタル時代へ思いを馳せるのはこのくらいにして、
このゲーム、100円ならまあお釣りがくるくらいの
満足度でした。夕刊紙を買うか迷ったら、ゲームをしてみても
いいかも。


posted by andycandy at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | new service

2007年03月12日

栄光ゼミナールとはなんぞや

4月といえば新たなる旅立ちの季節。
それまでの過去と決別し、
デビューを図るには絶好のタイミングである。
が、しかし。
そんな思いとはうらはらに、
結局のところそんな大それたデビューを飾ることは
できずに終わってしまうのが世の常であり。
多少なりとも華々しいデビューを成し遂げるも
その後は泣かず飛ばずというのも
よく聞く話である。
スタートダッシュし、しかもその勢いを
持続させていくことがいかに難しいことか、
ハードルの高いことであるか、
人は誰しも経験を伴って知っているのである。

それは、夢を抱いて学習にいそしむ
学生とて同じ。

「学習塾」「個別指導」 「栄光ゼミナール」という学習塾が
ございますが、ここはいわゆる大手の塾と違い、
個別指導がウリなんだそうでございます。

ここで学べば、スタートダッシュ&成績アップが自在に叶うかも?

posted by andycandy at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | new service

eBookがブロガー向け全巻プレゼントキャンペーン

なにやら、ネットでコミックが
立ち読みできるサービスが盛り上がってるとか
なんとかいう話なので、「eBookJapan」にちょっとアクセスしてみた。

無料の試読、(ここでは立ち読みという表現になってますが)、
PDFっぽい体裁の画面を、ページをめくるように
見ていくことができるんですな。ザッツ電子書籍。

FireFoxに対応していないのが残念といえば残念ですが、
とりあえずIEを使えばサクサク見ることができます。
あ、Macじゃそもそも見れないのね。。。

今回試してみたのは「ドラゴン桜」!

1冊丸ごと立ち読みはできませんが、
40ページ以上を読めるので、まさに
サンプルとしては必要十分なところ。

価格は420円ですか。。。うーむ。
ちょっと価格設定は悩ましいところかな。

で、「お友達へ無料プレゼントキャンペーン」というのも
やっており、要は知人に1冊分のeBookを無料プレゼント
できるというキャンペーンです。
長編だろうと短編だろうと1冊に限り無料で読めます。
続きが読みたかったら買ってね、ということですな。

「本読みたいけど置くスペースがない」
「紙じゃないから劣化しない」
等々にメリットを感じるのであれば、使ってみてもいいかも。
posted by andycandy at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | new service

2007年03月11日

OCNが、amadanaとコラボでオリジナル電話を!

電話回線をブロードバンド回線と共用にする人が
増えている昨今ですが。その場合でも、電話機を
どうするか、というのは悩みの種でして。

そこの部分もまとめて提供することで、
他のプロバイダーと差異化を、とOCNでは、amadanaと組んで、
電話機もプロデュースしているそうです。

「OCNドットフォンオリジナルamadana電話機」がそれですが、
ホワイト、もしくはブラックの本体に、
持ち手部分に使用されているレザーカラーを5種類から
選択できる。5色とは、オリーヴ、ブルー、ナチュラルブラウン、
グレイッシュブラウン、ダークブラウン。
個人的な好みとしては、ホワイト×グレイッシュブラウン、の
組み合わせがいい感じかと。
正直欲しいかも。。。でもOCNユーザーじゃないからダメだ。。。

「OCNドットフォンLife with amadanaキャンペーン」と
銘打って、OCN×amadanaのコラボによる、限定カラー電話機の
提供は、3月30日までの期間限定のようです。
OCNのドットフォン付きプランを契約中のユーザー、
もしくはこれからOCNのドットフォン付きプランに加入しようとしているユーザーが対象とのことなので、オサレな電話を検討中の
ひとはぜひ。。。いいなあ。もうすぐ我が家には別の
お電話がいらっしゃいます。



posted by andycandy at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | new service

2007年01月31日

子育てをネットで学ぶ

中央出版が放つ、教育総合ポータル「まなびどっとこむ」。
http://www.man-abi.com/

子育てにまつわる情報を集約し、共有し、さらに育むという
サービスですが。
ともすれば、孤独かつ独善的に陥りがちな子育てにおいて、
こういったサービスは重要ですね。
「あ、これってこの見方だと間違ってたんだ」
「やっぱこのやり方であってたんだ」
といった気づきを与えるという意味でも。

巷では教育基本法改正だとか、ゆとり教育の是正だとか、
週休二日制の見直しだとか、昨今多発する犯罪の
低年齢化や猟奇化の一端、というか大部分を
教育問題にすり替えがちな情勢ですが。

やはり基本は学校教育ではなく、家庭教育。
それも小さければ小さいほどその重きが増すと思われます。
そういった意味で、自己流の育児・教育だけではなく、
多種多様なアプローチや考え方があるということを
知るだけでも、重要なことでありますね。

昔ながらの井戸端会議的な情報共有システムが瓦解するなかで、
ネットを使ったナレッジの共有や創出に関しては、
ますますその重要性が増していくんじゃないですかね。
あるいは、その補助としても、役割が重くなっていくのでは。


 
posted by andycandy at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | new service

2007年01月29日

新ジャンルの転職サイト登場


自分が高校生くらいのころまでは、
あまり市民権を得ていなかった感がある転職。

そんな転職市場のうち、ニッチだったところに切り込むのが
「リクナビ 卒業してからの就職」。


ターゲットは、新卒学生でも、転職活動を
在職中にしている輩でもない。

既存の転職サイトからはすっぽり抜け落ちていた、
「職務経歴がないため「転職サイト」を利用できない、利用しにくい」
ユーザーに向けたサービスなのである。

思えば私の就職活動は七転び八起きだった気がする。
「こりゃ受かっただろ〜」という企業には見向きもされず、
「まあ、ダメでもともと」という企業に限ってラブコールが
来るという、典型的な展開のもと、粛々と進んでいた。
が、そんなある日、とある会社の面接で出てきた担当者が
只ならぬオーラを放っていた。その口から出る言葉の
一つ一つがカッコいい。もう齢40を過ぎているであろう
その人物の紡ぐ話が、そこから切ってもあまりに魅力的
なのだった。なんというか、こちらが受験者であちらが面接官というよりは、
一人の講演を聴きに来た聴衆、と化してしまっていた。
稲妻が落ちた、とはまさにこのことで、
その日から、この会社が第一志望へと変わり、
無事内定を獲得するに至ったのはまた別の物語である。。。
そんな偶然の出会いも、就職活動の醍醐味であろう。

posted by andycandy at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | new service

2006年12月01日

WiiとPS3を売っていた

ビックカメラで。

061130_1959~0001.jpg

Wiiも5%オフで予約受け付けてました。
ただし、ビックSuicaカード会員限定で。
ふーむそういう抱き合わせか。会員獲得の。
と思ったが、ホントはそれだけじゃなくて。

転売中国人対策なのでは、と。
ビックSuicaカードへの加入には、クレジットカードが必要ですから。
つまり、不法滞在な方々には買えない、ってことなんでしょうね。

本当に欲しい人が買えず、転売屋が跋扈するのだけは
傍から見てても不快ですからねえ。

え?
ああ。
Wiiは買いませんでした。
だって、お金ないんだもんっ。

というよりは、遊ぶ時間がないのが正直なところですかね。。
明日買った人のレビューを見るのが楽しみです。
posted by andycandy at 20:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | new service

2006年11月26日

ブログパーツ花盛り、「BROPPA」の場合。

一家にひとつ、いやひとりにひとつといっても
過言ではないくらい、ブログやそれに類するものを
使う人が増えてきましたが。

手軽に見栄えを華やかにしたいというニーズは
いつの時代も変わらぬもので。

いわゆる無料サービスで
ブログを構築すると、人と同じような、
あまりパッとしない構成になりがち。

そんなマンネリを打破するブログパーツが
いろんなところから出ていますが。

本日ご紹介するのはサイバーエージェントの
「BROPPA!」(ブロッパ)。
このサービス自体は前からありますが、新機能の
「BLOPPA!ガジェット」が熱いのであります。

img1.jpg

ブログのサイドバーに設置しておけば、
フラッシュアニメや動画など、いわゆる動的コンテンツが
豊富に表示され、興味が涌いたらクリックする、という流れ。

まあゴタクはいいので見てみるとしますか。

http://ameblo.jp/bloppa-blog/

このページ左上段に出てくるのが「BLOPPA!」。
ひとしきり広告が流れたあと、
画面の下にタブが出ます。
ここで機能を選べるわけです。
Google検索とかamazon検索もできるのね。

いままでテキスト表示されていた機能を、
集約して見栄えがするようにまとめた、という印象ですね。

と、そのさらに下部にいるのが「BLOPPA!ガジェット」ですか。
おお。
矢印をクリックすると、
ガチャッという小気味良い音とともに
表示コンテンツが切り替わります。
面白いですなあ。

これは手軽ですね。
いちいちサイドバーに追加機能を入れるのが面倒だけど、
少しは見た目にも気を配りたい、そんなブログユーザーには
オススメできるかもしれません。

このサイズでこの機能量をもったブログパーツはまだ
他社からは出ていないようなので、
サイドバーを彩ってみたいのであれば、
ちょいとチェックしてみてはいかがでしょうかね。
posted by andycandy at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | new service

ソフトでロケフリ!『MY-IPTV Anywhere』登場。

自宅のテレビが出先はもちろん、
海外でだって見れるソニーの
「ロケーションフリー」、通称“ロケフリ”の
ヒットは記憶に新しいところ。

テレビ視聴可能なパソコンにつないでおけば、
インターネット環境のある場所から自在に
自宅のテレビ番組を楽しめるシロモノだった。
大阪ローカル番組を都内で!とか、
大相撲をタンザニアで!とかも
可能だったわけです。

ただし、ベースステーションと呼ばれる
専用端末と、パソコン側へのソフトウエアインストールが必要で。
初期投資が3万円を超えてしまうのがちょっと手ごわい相手だったのです。

そこで。
PCに専用ソフトを入れるだけで
同様のことを可能にする、という製品がついに出ました。

『MY-IPTV Anywhere』がそれ。
http://www.ah-soft.com/myiptv/index.html

テレビキャプチャーボックス付きで9800円、
ソフトだけなら6980円と手ごろ。

さらに、遠隔操作で、テレビ録画もできちゃいます。

詳しい使い方の動画はYou Tubeで。
http://www.youtube.com/watch?v=Uk0D9jg8ZRo

個人的には、実家が地方(民放が3チャンネルしかない)なので、
帰省時にこれをセットしておき、
実家から都内のテレビ番組をチェックしてみたいなあ、
なんて思いましたです。
posted by andycandy at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | new service

2006年11月17日

『Wii』 予約受付日のお知らせ!

Amazon.co.jpで『Wii』の「予約お知らせ」を登録いただいたお客様に、
このご案内をお送りしています。


キター!!!!!!!!!!!

『Wii』 予約受付日のお知らせ!

11/17(金)より、予約を開始いたします。
購入ページへのリンクは、受付予定日(時間は未定です)に
ゲームストア にて表示されますので、ご確認ください。
注文数が確保できる商品数を上回った場合は、
注文のキャンセルをさせていただく場合が
あります。その際はEメールでご連絡いたします。

ゲームストア
http://www.amazon.co.jp/game


おおおお。
ついに2週間後ですか発売が。

どれどれ。。。早速ゲットしてオレも転売厨にw

wiii.JPG

当然ながら即刻売り切れてましたが何か。

まあ、実際に買った人のレビュー聞いてから
購入かなあ。DVD対応はどうでもいいんだけども。
posted by andycandy at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | new service

2006年11月16日

ロボット、家電に続き、「親父watch」が誕生

山と渓谷社も買収したし、
多角化の動きがものすごいことになってるなあ、と

http://www.zino-watch.net/

って違うじゃん!

あのちょいワルオヤジの生みの親、
岸田一郎氏の新媒体じゃん!

広告モデルというよりは、
売って利ザヤを稼ぐモデルなんでしょうか?

正式オープンは11月30日のようです。

「ジーノ」とは、来年3月に創刊が予定されている
ハイエンドのラグジュアリー・ライフスタイル
マガジンであり、エディターとしてこれまで多くの
雑誌を創刊&成功に導いてきた岸田一郎が、今後は
パブリッシャーとして取り組む一大プロジェクトでも
あります。「@ジーノ」は、そのインターネット版であり、
日本初のクオリティライフスタイル・ウエブマガジンとして、
紙媒体のジーノに先駆けて、来る11月30日からスタートする
予定になっています。


なにがどうなるかは分かりませんが、
WEB活用にさんざん失敗してきた、
日本の出版界、新聞業界に
風穴を開けるやもしれません。また失敗するかもしれませんが。。。

雑誌をカタログと見立て、
広告収入と物販収入、そしてもちろん雑誌自体の
販売収入という3経路で収益が立つようになれば
凄いですが。。。

日経新聞もネット事業を切り離すみたいですが、
ぜひ既存媒体に革命を起こすようなことを
やってみてもらいたいものです。無理だと思うけど。
posted by andycandy at 18:11 | Comment(1) | TrackBack(1) | new service
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。